Home > カテゴリー > 商品紹介

エンバランスピッチャー

2013-03-14 (木)

10年以上前から発売されているEMを混ぜ込んだポリエチレンやポリプロピレン、AS樹脂商品が水容器として商品化されました。
野菜保存袋などで、一般に広がっているエンバランス商品の一つです。
冷蔵庫に入れられるサイズのピッチャー1.3L、2.2L、据え置き用の水タンク12L、持ち運び用のタンブラー360mlの品ぞろえです。
塩素の抜けが速い、水がまろやかになる、お茶の出が良くなるなどの情報は得ていましたが、嬉しい誤算もありました。
今は水道水が冷たいので、台所に2.2lピッチャーを置いて、炊飯の時に加える水として、室温のピッチャーの水を使うだけで、ガスの使用時間が1~2割短縮されました。
ただし、そのままだと御飯の味が変わるような気がするので、EM-XGoldを数滴入れて美味しい御飯にしています。
御飯は冷たい水から炊くほうが美味しくなるのか?私の気のせいなのか?
ピッチャー2.2L 2940円、1.3L 2310円
水タンク12L 4935円、タンブラー1470円
CIMG3708

乳酸菌錠剤 そっと乳酸菌

2013-03-14 (木)

昨年はヨーグルトがインフルエンザ予防に効果があったというニュースが流れ、かなりの注目を集めましたが、EM由来の乳酸菌錠剤が登場しました。
多種多様な乳酸菌の中から、ラクトバチルスカゼイ株、ビフィドバクテリウムロンガム株、ラクトバチルスアシドフィルス株、そして、EM由来の乳酸菌株の4種類を混合しています。
アップルジンジャー味になっていますので、美味しくて、子供に預けてしまうとひと月分がなくなってしまうおそれも。
整腸剤として処方されることもある乳酸菌ですが、乳酸菌が作り出すポリリン酸が、腸の有害物質や病原菌から防御する役割を果たすことが報道されていました。
また、腸が免疫力を高めることもわかってきています。
しかし、脂肪やタンパク質が多い食事が腸に過大な負担をかけているとして、乳製品を摂取しないようにというお医者さんもいます。
日本人が漬物などの発酵食品から本来摂取してきた植物性乳酸菌が不足しているのです。
健康な生活を維持するために腸に応援隊を入れてみませんか。
ひと月分60粒で2500円です。
CIMG3707

無香消臭剤ビセーブ

2013-03-14 (木)

植物由来の原料を元に、EMが作り出した成分をブレンドした天然素材100%の消臭剤です。
もちろん保存料、香料、着色料は無使用の安全、安心な消臭剤です。
ペットの糞や尿の臭いには「ペット用」、衣類や生活臭には「室内用」の2種類があります。
今まで、農業資材のEM-1や家庭用のEM-Wの活用で、身近な臭い対策を行ってきた方が多いのですが、希釈したものを使いきらなければならない、希釈の倍率が良くわからないなどの声がありました。
今回発売された「消臭剤「ビセーブ」は、手間の全くいらないものです。
直射日光の当たらないところに置いておいて、いつでも気軽にシュッシュッ。
ただし、噴霧した後は、ノズルを90度回転させて、空気が入り込まないように閉めることをお忘れなく。
300mlで700円 付替え用300mlで500円です。
CIMG3710

EMボカシ

2012-02-18 (土)

米ぬかをEM(酵母・乳酸菌・光合成細菌などが含まれる土壌改良資材)で嫌気発酵させたもの。(漬物状態になった米ぬかとも言える)
米ぬかは通常、PH=6から6.5の弱酸性であるが、EMボカシはPH=5以下であるので、土壌にすき込まれたときに、微生物による分解が早く、有用微生物の増殖を手助けする。(弁当を持った有用微生物の固まり)
納豆菌や酵母がセルロース分解酵素を生成し、また、土壌中の嫌気状態で生成される作物にとっての有害物質は、光合成細菌により有用物質に変えられる。
活用法
・密閉式容器 ~発酵資材として生ごみと混ぜ合わせる。
・段ボール式 ~スタート時の発熱促進に水分50ccとボカシ100gほどを投入
・コンポスター~分解促進、臭気対策として生ごみ処理時、もしくは投入時に生ごみと混合
・生ごみを直接畑にすき込む時~分解促進のために生ごみに混合
・肥料分として作物の周囲に混ぜ込む(根に触れない程度の距離)
・腐葉土作り、畑の雑草や刈芝の堆肥化~分解促進のために落ち葉と混ぜ込む
・もみ殻をふるい分けて米ぬか分だけにして、布袋に入れて食器洗いや床磨き

弊社では、飼料用を生ごみ処理用として10kg袋1,840円で販売している。送料400円。
市販の小袋の生ごみ処理専用のものと違い、米ぬかのみで、多少水分が多いので、数か月にわたって使用する場合は、購入後に天日干しが必要。

EM活性液の作り方

2011-07-12 (火)

*活性液の作り方(2リットルの容器を使う場合)


糖蜜150ccを熱湯500ccに入れよく溶かす。
水1000ccを加え、お風呂の温度以下であることを確認してから、EM-1を150cc加える。
(EMを最後に入れることで、塩素、熱による微生物の減少を防げます)
容器のキャップをしっかりと閉め、暖かい場所で発酵させる。
日中は窓辺で太陽の光を浴びせると良く発酵してくれます。
夕方からはタオルを巻いて保温します。
2,3日後から発泡してきて、容器が張ってきますので、少しずつガスを抜きます。
気温にもよりますが、十日ほど経過して少々甘酸っぱい状態から使用できます。
塩素を抜いた汲み置き水で100倍以上に薄めて希釈液としてお使い下さい。
家庭菜園用の噴霧器などで、天井からすべての室内空間をシャワーするようにして、空気中の有害なものをEM希釈液の水滴で吸着させましょう。
そのあと、床に落ちた水滴を丁寧にふき取れば、部屋の中は安心空間となります。
部屋の乾燥時には、カーテンなどに少し多めに噴霧して、EM希釈液が少しずつ蒸発してくるようにしましょう。
湿度の調整にもなり、健康にも好影響を及ぼします。
活性液の最終的な仕上がりはガスの発生が無くなった時(エサである糖蜜の甘い匂いが無くなる)ですが、その時点から、微生物の緩やかな減少が始まります。
この倍率ですと、3か月以上は効果の高い状態で使用できます。
糖蜜、EM-1が少ない活性液ほど早く出来上がりますが、早く効果が薄れていきますので、使用頻度と使用量を考えて活性液の倍率を考えてみましょう。

ボカシ腐葉土・ナタネ油かすボカシ

2011-06-20 (月)

18日、苫小牧のプリンスホテルでボカシネットワーク北海道の総会が開催され、翌日は勉演会が催された。
NPO法人 苫小牧市手をつなぐ育成会の「るーぷしんとみ」さんが主体となり、総会には遠軽、幌延、芽室、中標津、北斗、余市、札幌、江別、白老、苫小牧の12施設30名と沖縄、東京のEM研究機構の職員2名、エコピュアの1名、北海道EM普及協会から5名が出席し各施設の活動などが披露された。
商品開発も多彩になされ、芽室の「オークル」さんは、「なたね油粕ボカシ」と「ボカシ腐葉土」を持参していた。
、「なたね油粕ボカシ」はボカシ化されている分、追肥として使用しやすくなっているはずで、これから、トマトやナスの追肥に試用してみるつもり。2kgで500円という価格も購入しやすい値段である。
「ボカシ腐葉土」は、プランターなどに混ぜ込むと効果を発揮しそうである。
お楽しみの懇親会では、あちらこちらに話の花が先、あっという間の2時間。
今年は、若い職員がふえたこともあり、華やいだ雰囲気が特徴的でした。
翌日は、一般市民の方も参加されて、市役所の方のお話と、生ごみを有効活用した数百坪で自給菜園をしている普及協会の阿部理事の発表、震災の悪臭対策や、川・お堀の浄化の成功例などの研究機構の方の発表で、EMの素晴らしさを皆さんに知ってもらえたと感じました。
お菓子やパン、卵なども販売され、売れ行き好調のようでした。
           勉強会の様子
CIMG2410

ナタネ油かすボカシ(500円/2kg) ボカシ腐葉土(500円/20ℓ)
CIMG2412CIMG2413              


   

シャボン玉石けん

2011-01-13 (木)

2005年からEM添加の商品の製造が始まり、毎年100万円ほどを販売しているシャボン玉商品ですが、上記タイトルの小冊子には、少々過激な内容も含まれていました。「国が許可しているから安全なの?」「無添加」「自然にやさしい」「植物原料」などの表示は大丈夫?と問いかけます。
シャボン玉商品は天然油脂を原料とし、蛍光増白剤、酸化防止剤、着色料、香料などを全く使わない純粋な「無添加石けん」であり、排水は短期間のうちに生分解されます。
一方、合成洗剤は「合成界面活性剤」であり、生態系に影響を与えるおそれのある有害な「第一種指定化学物質」を含んでいるものが多々あります。LAS、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、アルキル硫酸エステルナトリウム、アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム(化粧品などではラウリル硫酸やラウレス硫酸ナトリウムと書かれる)などの表示があるものは危険性が大です。
また、「無添加」の表示には「香料はゼロ」「合成着色料は・・」「漂白剤は・・」という無添加のものを小さく表示しているものもあります。許せませんね。
また、石鹸と表示していても、1週間熟成させる「ケン化法」と、5時間ほどで出来る大手メーカーの「中和法」では、保湿成分のグリセリンの含み具合が全く違うので、大手のものは顔につっぱり感が残ります。

シャボン玉石けん

2010-10-28 (木)

長年悩み続けた湿疹の原因が自社の合成洗剤と知り、1974年から無添加石けんの製造販売に切り替えた先代社長が長く苦しい時代を経て、最近ではテレビCMも見かけるほどに業績を回復させています。子供たちの2割以上が、湿疹、ぜんそく、食物アレルギー、化学物質過敏などの症状を持つ現代だからこそ、わずかな毒性に対してもシャットアウトする必要があります。そもそも、化学合成界面活性剤は毒物なのですから。成長期の細胞分裂の盛んな乳幼児には、絶対に触れさせてはいけないものなのです。
2003年にはEMを活用したEMシリーズも製造が開始され、弊社でもEMシリーズを主体に販売を始め、使用された方からはご好評を頂いています。特に、EM浴用固形石鹸は大好評です。
EMシリーズ商品
  EM浴用固形石鹸    100g  170円
  EM台所用固形石鹸   100g  170円
  EM食器洗い液体石鹸 300ml  336円
          詰め替え 250ml  231円
  EM洗濯液体石鹸   1200ml 1260円
          詰め替え 1000ml 840円
                5000ml 3990円
  EMハンドソープ     250ml  577円
   泡タイプ  詰め替え 200ml  378円
  EMフェイシャルソープ 150ml  1050円
   泡タイプ  詰め替え 120ml  777円
  EMシャンプー      600ml 1260円
          詰め替え 500ml  840円
  EMリンス        600ml 1260円
          詰め替え 500ml  840円
  EMボデイソープ     600ml 1050円
          詰め替え 500ml  714円
  EM洗濯用粉石鹸(箱入り)1kg   880円
            (袋入り)2.1kg 1760円
      (2.5kg×4袋) 10kg   7980円
その他商品
  酸素系漂白剤      750g   420円
  洗濯槽クリーナー    500g   472円
  重曹           1kg     525円   

         シャボン玉EM商品
CIMG1889

サトウキビ糖蜜、ネオモラセスト

2010-07-13 (火)

CIMG1597
  500ml       糖蜜1ℓ     ネオモラセスト1ℓ
  430円       735円        945円       
    (22kg缶 4500円)     (17ℓ缶 6825円)

サトウキビ糖蜜
   内容~黒糖精製時に残留する糖分、ミネラル分を多量に含む液体
       道内で生産されるビート糖蜜のミネラル分の割合は
      サトウキビ糖蜜の80%ほどと言われている   
   用途~EM-1の基質(エサ)として培養時に添加
       (米のとぎ汁発酵液、ボカシ作成時に使用)
ネオモラセスト
   内容~食品用ではないが、高品質のサトウキビ糖蜜
   用途~EM-1の高品質培養(百倍利器などの器械培養)
*米のとぎ汁発酵液作成の時に糖蜜を使用すると色が黒くなるのを嫌う方は砂糖を同量入れ、天然塩をとぎ汁の1000分の1入れて発酵させる
       

EM-2,EM-3,ストチュウ

2010-07-13 (火)

CIMG1605
EM-2,EM-3は1ℓ 2100円
天然ストチュウは500ml 1575円

EM-2 有用微生物土壌改良資材(有機JAS適合資材) 
   内容~有用微生物が生成する生理活性物質や酵素の働きを強化したもの
   用途~作物の生育促進、品質向上などに作用
EM-3 有用微生物土壌改良資材(有機JAS適合資材)
   内容~光合成細菌主体
   用途~有機物の悪影響の軽減、有用な放線菌の増殖を促進
天然ストチュウ
   内容~EM-1、酢、アルコール、糖蜜、ニンニクと唐辛子を混合し発酵させたもの。各種有機酸を含む。
   用途~病害虫予防、植物の生育を補助。  

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩