Home > 過去ログ > 2014-12月

2014-12月

日本の行方

2014-12-01 (月)

14日に行われる選挙がどのような結果になり、日本の未来がどうなるのか興味深く報道をチェックしているが、30日の日曜の朝の党首討論での安倍首相の表情が気になった。
海江田氏の数十秒の発言中に首相の顔が大きく映され、その眼球は挙動不審者のように左右に長い時間揺れていたのだ。
彼の心中に何か大きな不安が生まれているようであった。
あの表情では、米国の大統領選挙であれば、容易に不適格の烙印を押されているであろう。
言うこととやることの大きな違いは、口先三寸のおぼっちゃまには当たり前であったのかもしれないが、ここに来て世間の実情がわかってきたのかもしれない。
特定秘密保護法や集団的自衛権の解釈変更、TPP、原発、福島の復興など、沢山の課題に対して、明確に否定したい。
また、株価が上がる代わりに、物価も上がるアベノミクスは砂上の楼閣を築くもので、資本の集中を進めるだけ。
景気を良くするためには、お金を回す政策が必要。
輸出産業や富裕層の貯蓄を増やすだけのアベノミクスの行き着く先を考えると、大きな不安を抱かざるを得ない。
過度な円安を止める手立てを、誰が知っているのであろうか。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩