Home > 過去ログ > 2016-10月

2016-10月

石鹸+EMの良さ

2016-10-27 (木)

EM生活」さんのHPからの転用です。
●石鹸で洗うときにEMを少量加えると泡立ちがよくなり、洗浄力があがり、仕上がりもふっくらと柔らかい仕上がりになります。
●軟水とEM活性液を使うことで、クリーニングに必要な石鹸の量は、規定の量の1/3位で済んでいます。
●石鹸だけでクリーニングしていた時は石鹸カスが付着し、洗濯槽の手入れが必要でしたが、EMを入れるようになってからは汚れが付かなくなり、ほとんど手入れが不要に。排水溝が臭うこともなくなりました。
●シミ抜きは手作りのEM廃油石鹸1個でほとんどの汚れが落とせます。化学合成洗剤を使っていた頃は汚れの種類に合わせた何種類もの洗剤を並べていましたが、今は手作りのEM廃油石鹸だけなので、シンプルで、洗い場もすっきりしました。
●シリコン溶剤ドライクリーニングで使うドライソープも、EMを加えたものを使っています。それから、EMセラミックスをドライクリーニングの溶剤のタンクの中にも外にも、たくさん入れています。効果を数値では表現できませんが、洗い上がりがEMが入っている方が断然ふわっと柔らかく仕上がるし、ドライ溶剤の状態のよさ、機械のフィルターが長持ちすることなどで効果を実感しています。ドライ溶剤の回収率も上がって、コストの削減にもつながっています。
●煮のりにもEM活性液をほんの少し加えています。加えると仕上がりが全然違います。ハリがあるのに柔らかく、シワにもなりにくい仕上がりになります。

阿蘇山噴火

2016-10-09 (日)

8日午前1時46分頃、36年ぶりに爆発的噴火が発生。

先の大地震と関連する水脈の加熱による水蒸気爆発とされていますが、地震、台風、豪雨と度重なる自然の猛威を体験させられている地元の人たちの精神的な不安はいかばかりかと。

これから寒い季節に向かう中、平穏な日常が戻ることをただただ祈るばかりです。

こちらは、最高気温が15℃を切るような予報が出ているようで、30坪の市民農園も片づけの準備を始めなければなりません。

タマネギ、トウモロコシ(鳥獣被害)が全くダメで、ミニトマト、キュウリ、ナスなどもイマイチでしたが、枝豆は良く獲れました。少し大豆で残すために、乾燥中。

冬越しのほうれん草、玉ねぎが来春どうなりますやら。

来年まで半年土いじりが出来なくなると思うと淋しい。

自家製堆肥を使った秋の野菜作り講座

2016-10-07 (金)

春に続いて、8月22日から9月30日にかけて、各区で10回の講座を開催。計330人の参加者があり、様々な質問も出てきて、それぞれの地区での違いも有り、面白いものであった。
土作りの基本の他に、ニンニク、秋撒きのほうれん草、秋植えの玉ねぎ、越年の丸ごとミニトマト植え、などを紹介。
トウモロコシやトマト、ナスなどの固めの作物の残さ処理にも、EMボカシが効果を発揮すること、また、腐葉土の作り方として、一般的には、秋に積み込み、翌春から秋まで3,4回の切り返しを行うが、EMボカシと活性液の散布で、切り返し無しの丸1年で立派な腐葉土が出来ることも話した。
労力をかけずに、少しの金額をかけるだけで、栄養価の高い、豊富な微生物が含まれたより良質な腐葉土が出来上がります。
皆様も、ボカシを使って良い土作りにチャレンジしてください。

駆けつけ警護

2016-10-01 (土)

9月30日、国会中継。
辻本議員が南スーダンの現在の危険性について、公表されている以上に危険な情勢で、先の衝突による死者数も数倍に上っているとのこと。
その中に11月に派遣される自衛隊活動には、集団的自衛権としての他国軍への「駆けつけ警護」も任務として付与されるかもしれぬ、ということで、万が一の銃撃戦による負傷者を救護する緊急医療の現状を問いただすと、政府側は「3人の医官がいるだけで、緊急の手術などはできない」「来年から訓練を行う」という泥縄式の答弁。
そして、辻本議員が安倍首相に「自衛隊員にもしものことが起きた時には、自身の進退をかける覚悟は?」との問いに、首相は自らの進退に対する明言を避けた。
体制も整えていない部隊の編成に驚くとともに、自衛隊員の命を軽視し、家族、親族の精神的な苦悩を考慮できない首相の傲慢さに憤りを覚えた。
首相の進退など、人の命に比べたら何ほどの物でもない。
たとえ、首相が自らの命を絶っても、自衛隊員の命を取り戻すことはできないことを肝に銘じるべきである。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩