ホジュン

ホジュン

2018-11-07 (水)

韓国ドラマを録画しておいて66話をすべて観ました。
地方の立派な軍人の息子として生まれたが、側室の子であったため、幼少期は虐げられ、青年期は無法者として荒くれ、違法行為の末に逃走、流れ着いた先で心医と呼ばれる名医に出会い、そこから、立派な医者になった伝説の人物を描いたドラマでした。
そのひたむきな行動が、周囲の人の心までも癒していくという稀なる才能と人格。
このドラマが放映された後、韓法医学を志す若者が増えたという話も聞いたことにも大いに納得。
医大入試において、女性差別や縁故による差別を行っていた、医学を経済行為としかとらえていない感性の持ち主、学校関係者たちには、爪の垢を煎じて飲ませてやりたいものです。
技術立国日本の現状は、様々な会社の偽装問題も大きな不安要素ですが、それにも増して、賃金格差が固定化し、子供を産み育てられない社会になりつつあることの方が危険です。
選挙のための政策ばかりでは、未来の子どもたちに負担を先送りするだけです。
経済界、政界ともに自分ファーストの流れが強まってきているように感じます。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

〒061-1147
北広島市
里見町2丁目6番6
TEL:011-398-5817
FAX:011-398-5827

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・1匹の愛猫との散歩