幸せの第一歩

幸せの第一歩

2018-07-02 (月)

埼玉県で児童養護施設の施設長を務めている、青年海外協力隊の同期の友人から会報誌が届きました。
その会報の「幸せの第一歩」としての挨拶には、「幸せになる第一歩は周りを幸せにすること、周りを不幸にする人は自分も不幸になる」、そして、実践心理学者のアドラーの「人の究極の幸福感は、他者への貢献以外には味わえない」の言葉が紹介されていました。
他者との関りが希薄になってきている現代社会の幸福感の度合いは、どれほどのものになっているのであろう。
将来に希望を持てないまま日常を過ごす人生を、気持ちの持ちようを少し変えるだけで幸福感を味わえることを信じて欲しいと切に願うばかりです。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩