小泉進次郎

小泉進次郎

2016-11-20 (日)

週刊文春最新号にニセ科学との関連を非難する記事の見出しが載っていました。
ネットで探してみると、進次郎氏がEM講演会で挨拶する予定であったがキャンセルしたとのこと。
鎌倉市などではEMでの環境浄化が広く行われているようで、市議会はEM否定派が少数のため、EMを締め出すことが出来ないでいるようだ。
進次郎氏が挨拶しなかったことで、EM否定派は安堵したようであるが、なんとも残念なことで、進次郎氏ならば、否定派に十分に対峙してくれる存在になり、国会議員たちへの影響力を行使できたのにと思うばかりである。
しかしながら、何となく、EMに追い風が吹きだしたようで、ノーベル賞の大村智氏、マサチューセッツ工科大学の正木一郎氏、そして、進次郎氏と続いて来て、来年はEMが正しく認知されることになるような予感。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩