天皇陛下の旅

天皇陛下の旅

2016-02-15 (月)

アクセス制限がかかり、久しぶりの投稿です。

最後になるであろう両陛下のフィリピンへの慰霊の報道に、先の大戦に対する強い後悔とその事実を忘れてはならないというメッセージを感じる。
31年前、当時、皇太子主催の青年海外協力隊の壮行会が催され、ワインをいただきながらの懇談タイムがあった。
握手を求めてはいけない、トイレにはいかないように、飲み過ぎないように、と言われながらも、美味しいワインを数杯いただいたが、一人一人に、「どちらへ行かれるのですか?」と声を掛けて下さり、静かに時間は流れている中、ある隊員の派遣国名に美智子妃殿下が反応され、少し離れて隊員と懇談されていた皇太子殿下に呼びかけられた。
「あなた、この方、・・さんの所へ行かれるそうです」。
「あなた」と呼ぶのか、とその時、妙な親近感を覚えたことを思い出す。
政治的な発言を許されない中、昨年からのパラオ、沖縄、フィリピンの慰霊の旅は、加害者は日本であり、これから先も、決して忘れてはならない事実なのだということを、健康に不安がありながら慰霊されていることに両陛下の平和への強いお気持ちを感ずる。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

〒061-1147
北広島市
里見町2丁目6番6
TEL:011-398-5817
FAX:011-398-5827

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・1匹の愛猫との散歩