「フロンテイア」さんの鶏卵

「フロンテイア」さんの鶏卵

2016-02-28 (日)

ボカシネットワーク北海道の会員である、白老のフロンテイアさんのEM鶏卵が売れているそうです。
カボチャとフスマを混ぜて地中で発酵させたエサと、追分の農家さんから仕入れた青米、苫小牧の健康豆腐さんからいただいたオカラ、餃子の宝永さんからいただいたキャベツ、広島から取り寄せたカキガラ、白老産の魚かすとEMの食事をしている鶏たちの卵は1個43円と少々お高いものですが、美味しさが知られてきたおかげで、品不足になるほどの売れ行きだそうです。
ちなみに、札幌の地下鉄大通駅コンコースにある「元気ショップ」でも売られています。
お近くにお越しの方は、一度、お店で購入されて、フロンテイアさんのEM鶏卵をご賞味してみてください。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

〒061-1147
北広島市
里見町2丁目6番6
TEL:011-398-5817
FAX:011-398-5827

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・1匹の愛猫との散歩