苫小牧民報

苫小牧民報

2015-03-01 (日)

10年ほど前に、沖縄独特の漁船「サバニ」を作る船大工さんがテーマの映画の自主上映会に参加してから、付き合いが続いている監督さんの奥様の家庭でのEM活用が、苫小牧民法に取り上げられました。生ごみの堆肥化をしているご家庭と、EMで発酵液を作り便利に様々な場面で活用していることが大きく紹介されました。生ごみ堆肥化講習会にもご夫婦で参加してくださり、田中佳先生の健康座談会も開催するなどEMの輪を確実に広げてくれています。沖縄が好きで、映画が好きというきっかけから、苫小牧でEMが浸透していくことに不思議な縁を感じています。
厚真町にある池の浄化も、始められたらきっとうまく行くと確信しています。
DSCN2340

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

〒061-1147
北広島市
里見町2丁目6番6
TEL:011-398-5817
FAX:011-398-5827

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・1匹の愛猫との散歩