福島

福島

2013-03-20 (水)

昨日の停電に対する緊張感の無さを見ていると、やはり絶対に原発はだめだ、と思ってしまう。
汚染水対策にしても、仮設タンクが増え続けるばかりで先の見通しが立っていない状態。
地下水汚染も拡大しているであろうが、調査もされていないのではないのか。
基準の7400倍の74万ベクレルのアイナメが出ても不思議ではない。
東京海洋大学の教授が、おそらく放射性物質を含んだ汚染水が大量に海洋に垂れ流されているのでは、と懸念しているが、常識的に考えれば自然な考えだ。
コンクリートのクラックからでも、汚染水は簡単に海に流れ込むのであるから。
東電は11年6月以降、「汚染水の海洋流出は止まった」と発表していること自体が大嘘なのである。
そして、その言葉を何の疑いも持たずに報道しているマスコミの能力に疑いを持たなければならない。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

〒061-1147
北広島市
里見町2丁目6番6
TEL:011-398-5817
FAX:011-398-5827

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・1匹の愛猫との散歩