北のごみ総合研究所

北のごみ総合研究所

2011-10-13 (木)

タイトルのNPO法人主催の密閉式容器の生ごみ処理勉強会が終了しました。
札幌市内の各区10か所の区民センターなどで開催されましたが、100人規模の会場に最大で20人ほどしか集まらず。延べ人員で150人ほど。
同様に開催されている段ボール式のほうも、昨年に比べて格段に少ないとのことで、その原因を図りかねていました。
毎年呼ばれて出向いていた出前講座も今年は一回だけと激減。
また、システムが変わったこともあるが、昨年まで2000セット出た、BBスペシャルの堆肥化セットの販売も低調で、昨年の10分の一程度。
いろいろと考えるに、東北の震災が影響しているのではないかと。
気持ちのどこかに不安や悲しみが潜んでいて、新しいことに対する意欲が湧いてこないのではと考えてしまう。
東北の人たちは未だ落ち着かないままに毎日を過ごされていることと思うが、突然噴き出してくる喪失感を想像するとやるせない。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩