散歩

散歩

2011-03-30 (水)

少しずつ暖かくなってきましたが、今朝の気温はマイナス3℃。窓の外にもまだ雪の山があります。
それでも猫たちは朝の散歩を欠かしません。先日、雪の上の足跡で、面白いことに気づきました。
まえあし(手)とうしろあし(足)の着地点が同一箇所なのです。つまり、右手の跡に右足が重なり、左手の跡に左足が重なるのです。
一気に走るときには両手、両足が一緒に出るのですが、歩いているときにはピッタリと手の跡に足を置く形で進んでいきます。
写真のように不思議な足跡はこのせいなのでした。
数日前、散歩コースにキツネを見かけました。猫だけで散歩させるのは危険な環境になってきたようです。すぐ近くの森林公園から来たものと思われますが、早くよそへ行って欲しいものです。
            雪の上の足跡
CIMG2140
 
     窓の外のチビ         2階の階段で私を呼ぶモモ
CIMG2137CIMG2133

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩