四十九日

四十九日

2010-12-23 (木)

11月5日から四十九日目。その間は、現実空間とあの世を行ったり来たり出来ると言う。そうであれば、まだキロンはこの部屋で何かを訴えているのかもしれない。残った2匹が今までにない行動をとることや、食べ物の一時的な変化などに、不思議さを感じることも、今日が最後の一日なのだろうか。ひとりであの世は淋しいだろうなあ、などと考えてもみたが、父や叔父夫婦、シスターたちがいることに気づき、みんなに可愛がってもらえることを祈るばかり。一番人懐こいキロンだから、きっと大丈夫。あとは、こちらの問題である。キロンが教えてくれたものを、これからのおのれの人生にどう活かすか。まだたくさん残っていた長いろうそくを、私のものに継ぎ足してくれたような気がするいま、次の段階に進むべく時間を大切にしなければと思う。今朝は、気温こそマイナス1℃であったが、水気を含んだ重いべた雪が降っている。よくお邪魔していたお向かいさんの畑も、雪で覆われ来春まではこの状態が続く。キロン ありがとう 時々は夢の中に出てきてください
      ひょっとしたら遊び回っているかも
CIMG2066  

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

北広島市西の里
東3丁目7-2
(有)イーエム・エコ
TEL:011-375-4234
FAX:011-375-4244

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・3匹の愛猫との散歩