定植

定植

2010-05-30 (日)

昨朝5℃、今朝3.5℃。放射冷却現象で寒い朝が続く。地温は7℃あったが、野菜苗の定植の目安となる最低気温10℃になるのは、6月に入ってからと予想されている。昨年は5月15,16日に0℃前後を記録し、農業被害も出たが、冷夏が予想されている今年、スタートの低温も農業には厳しい年となりそうである。しかし、EM歴20年近くになる苫前町の酪農家の方は「天候が不順なほどEMの効果がはっきり出るからいいんだ」とのたまう。EM-3の光合成細菌の出番だそうである。こちらも頑張らねば。余談であるが、猫との散歩時に時々立ち話をするM新聞の配達員いわく「去年よりずっと寒くてバイクでの配達にはコタエル」。こちらも朝はいまだに冬の厚手のジャンパーを着込んでいるが、彼はまだ真冬と同じ防寒装備で走り回っている。

EMとはEffective Microorganismsの略語で、有用な微生物群という意味の造語です。 EMは自然界から採種し、抽出培養した複数の微生物資材で、琉球大学農学部の比嘉照夫名誉教授が開発しました。

〒061-1147
北広島市
里見町2丁目6番6
TEL:011-398-5817
FAX:011-398-5827

代表細川義治のプロフィール
2011年NPO法人
北海道EM普及協会 理事長
活動内容
・生ゴミ堆肥化の技術指導(札幌市の派遣講師事業)
・家庭菜園でのEM利用技術の普及
・授産者施設でのぼかし作りの指導
・小中学校の環境改善のためのEM利用の普及
・有機農産物の普及
趣味
・映画鑑賞
・1匹の愛猫との散歩